MENU

090-8186-8404

月曜日~土曜日 10:0021:00

友達を追加

ID:@356qujoi

公開日  更新日

パーソナルジムでサポートしてもらえる食事管理の内容やメリット

ダイエットや身体づくりを目指しているのであれば、食事管理が必須です。

例えば、パーソナルジムに通った場合はどういった食事の指導をしてもらえるのでしょうか。

 

ここでは「パーソナルジムの食事管理について詳しく知りたい」と考えている方のため、どのような指導がどういった形で受けられるのか、食事指導により期待できるメリットは何かなどを紹介します。

この記事を読むことによってパーソナルジムの食事管理に関する詳細がわかるので、ぜひ参考にしてみてください。

パーソナルジムで受けられる食事指導とは?

健康・身体づくりと食事は、切っても切り離せない関係にあります。パーソナルジムでは身体づくりに関するトレーニングが受けられますが、日々の食事は自分で適したものを選択していかなければなりません。

ですが、具体的にどういった食事を取れば良いのかわからない方が多いことから、パーソナルジムでは普段どのような食事を取っていけば良いのか指導を行っているところが多いです。

 

パーソナルジムで受けられる食事指導の基本は、その人にとって継続しやすい無理のない提案です。中には「パーソナルジムに通うと炭水化物が一切制限され、鶏胸肉とブロッコリーしか食べられない」といったイメージを持っている方もいるのではないでしょうか。

確かに糖質や資質を取りすぎている場合はそれらを減らすようにアドバイスされます。ですが「○○しか食べてはいけない」「ご飯は一口も口にしてはいけない」といった指導は行っていません。

 

具体的にどういった指導が受けられるかは、パーソナルジムの種類や、選択するプラン・コースによって異なります。

例えば、食事で制限したほうが良い・積極的に摂取したほうが良い栄養素、摂取すべき水分量、外食の仕方などです。これらの知識はパーソナルジムに通うのをやめたあとも役立つので、一生物の知識といえるでしょう。

どうしても食べられないものや食べたいものがある場合は、それらも踏まえてアドバイスしてもらえることが多いです。

 

なお、すべてのパーソナルジムで食事指導があるとは限りません。中には食事指導なしのパーソナルジムも存在します。食事指導ありのジムに比べると料金は安くなりますが、自身で食事を管理していく必要があるので、対応できるか検討しなければなりません。

また、食事指導のメニューは用意されているものの、別料金のオプション扱いとなるケースもあります。

パーソナルジムで食事指導は必要?

食事指導はありのジムとなしのジムで悩んでいるのであれば、自身で適切な食事管理ができるか考える必要があります。栄養や身体づくりについて専門的な知識を持っているのであれば、ジムでの食事指導は必須ではありません。

ですが、食事管理が重要であることは理解しているものの具体的にどのように取り組んでいけば良いのかわからないのであれば、食事管理をしてもらったほうが良いでしょう。

 

ダイエットや身体づくりをするにあたり、とにかくトレーニングが大切だと考えている方もいるはずです。ですが、食事管理はそれ以上に重要とされています。

食事管理については、インターネットなどで情報を調べることは可能です。ですが、こういった情報は世間一般的なものであり、一人ひとりに合わせたものではありません。

 

自分には合わない、継続するのが難しそうと感じてしまうものもあるでしょう。失敗が続いてしまうと身体づくりやダイエットに対して苦手意識を持ってしまう可能性もあります。

ですが、パーソナルジムでの食事指導は自分だけの食事プログラムを検討してくれるので、継続しやすいのが魅力です。食事管理は非常に奥が深く、自身で完璧に行おうと思えば、かなりの勉強をしなければなりません。

 

専門的な知識を持った方にサポートしてもらいたいと考えているのであれば、パーソナルジムでの食事指導を受けると良いでしょう。

筋トレと食事の関連性について

筋トレと食事は、非常に関連性が高いです。それぞれについて正しい知識を持ってトレーニングを行うことにより、効果を高めていくことができます。ここでは、摂取カロリー、消費カロリー、カロリー収支について解説します。

摂取カロリー

摂取カロリーとは、食事や飲み物などから摂取するカロリーのことをいいます。三大栄養素の1g当たりのカロリーを見てみると、炭水化物は4kcal、タンパク質も4kcal、資質が9kcalです。

揚げ物などは高カロリーと言われますが、これは脂質のカロリーが高いことが理由といえます。

 

特にダイエットを目的としている方は「とにかく摂取カロリーを減らさなければ」と考えてしまうことが多いです。ですが、必要なカロリーが取れていないと体は飢餓状態になってしまい、エネルギーを消費しにくくなります。

それどころか、不足している栄養素を取り込もうとして少し食べただけでも太りやすくなってしまう可能性が高いです。周りの人と比べて小食なのに太りやすいと感じている方は、摂取カロリー不足を疑ってみましょう。

消費カロリー

消費カロリーは、毎日の活動や、トレーニングなどによって使われていくエネルギーのことをいいます。どの程度一日にカロリーを消費するかは個人差が大きいです。

性別や年齢のほか、体型、筋肉量、日々の活動量などによって異なります。

 

人間はただ生きているだけでもカロリーを消費します。基礎代謝と呼ばれるものであり、最低でも基礎代謝と日々の身体活動で必要となるカロリーは摂取しなければなりません。

ですが、これを上回って必要以上のカロリーを摂取している場合は肥満につながりやすくなります。

 

【関連記事】絶対に押さえておくべきカロリーの原則

カロリー収支

カロリー収支とは、摂取カロリーと消費カロリーのバランスのことをいいます。普段の生活で摂取カロリーが消費カロリーを上回っている場合はエネルギーが余ってしまうので、肥満につながりやすいです。

よく「食べるのが好きだから食事は我慢せずに運動で効果を出したい」という方がいます。ですが、これは非常に難しいです。

 

例えば、ショートケーキ1つで350kcalほどあります。これを運動で消費しようと考えた場合、体重60キロ程度の方だと50分ほどジョギングしなければなりません。早歩きのウォーキングの場合は80分ほど歩く必要があります。(※1)

たまに食べ過ぎてしまったときに運動して消費カロリーを増やそうとするのは正しいですが、日常的に食べ過ぎていれば毎日長時間の運動が必要です。それよりも適度な食事制限をしたほうが良いと感じる方が多いのではないでしょうか。

 

このように考えると「パーソナルトレーニングで筋トレをしているから食べ過ぎても大丈夫」とはいえないことがわかります。

日常的に摂取カロリーがオーバーしている場合は、摂取カロリーを抑えるか、消費カロリーを増やさなければ筋トレをしていてもなかなか思うように効果が見えてきません。

 

【参考】Keisan:生活や運動の消費カロリーの計算

(※1)

パーソナルジムにおける食事指導の内容

パーソナルジムでは、具体的にどういった食事指導がされるのでしょうか。大きく分けると以下の4つのような種類があります。

糖質制限型

摂取し過ぎると肥満を招く糖質を制限するタイプの食事指導です。糖質とは「炭水化物-食物繊維」のことであり、炭水化物はおもに主食類であるご飯やパン、麺類に含まれています。

そのため、主食を減らし、おかずとして肉や魚、海草、豆などを中心としたメニューを組むのが一般的です。

 

主食はそれほど食べなくてもいいからおかずをしっかり食べたい方に向いています。

どの程度まで糖質を制限するかは選択するジムの方針やプランによって変わりますが、その人の食生活に合わせて柔軟に対応してくれるところもあります。

 

主食を制限することになるので、食事の満足感が下がってしまうケースも多いです。糖質制限型を選択する場合、パーソナルジムでは主食を制限しながらも食事を楽しめるようにアドバイスしてくれます。

単純に糖質を制限すれば良いわけではなく、糖質を制限することによって不足するエネルギーは脂質など、その他の栄養素から取り入れなければなりません。

脂質制限型

脂質の摂取量を減らす食事指導です。例えば、普段から揚げ物や、油をたくさん使った炒め物などを食べている場合は、それらを減らすように指導されることになります。

脂質は炭水化物やタンパク質と比較すると1kg当たりのカロリーが多いため、カロリー制限をするのに効果的です。また、ご飯には脂質がほとんど含まれていないため、主食が食べられます。

 

ご飯ほどではありませんが、うどんや食パン、蕎麦などもそれほど脂質が含まれていません。

おかずよりも主食をしっかり食べたいと考えている方に向いているでしょう。脂質を制限することでエネルギーが不足しやすいので、糖質やその他栄養素から必要なエネルギーを摂取する形です。

 

パーソナルジムによる食事管理では、どういったものに脂質が多く含まれているのか、どのように減らせば良いのかなどのアドバイスが受けられます。

バランス型

バランス型は、糖質と脂質のどちらかを極端に減らすのではなく、PFCバランスを整えることで管理を行う方法です。

PFCとはタンパク質(Protein)、脂質(Fat)、炭水化物(Carbohydrate)の頭文字を取ったものです。

 

例えば、一日に摂取するカロリーのうち、タンパク質が20%、脂質が20%、炭水化物が60%のような形でそれぞれの摂取量を調整します。具体的な割合は選択するプランやジム、どうしても食べたいものなどによって変わる形です。

 

各食材や料理に含まれている栄養素を正しく理解する必要があるので、特に初心者の方は難しいと感じます。ですが、バランス型の場合は決して食べてはいけないものがないことがほとんどなので、ストレスを感じにくいでしょう。

トレーナーからアドバイスを受けながらバランスを整えていきます。

 

【関連記事】身体作りに欠かせない栄養素の基本

宅配食型

パーソナルジムの中には、宅配食を用意しているところがあります。食事管理では糖質や資質を制限したり、栄養バランスを整えたりする必要がありますが、これらがなかなかうまくいかない方も多いです。

正しく食事管理を行っていくためには、何にどの程度の栄養、カロリーが含まれているかなどを把握しなければなりません。ただ、これを難しく感じてしまう方は多いでしょう。

 

ですが、宅配食であれば栄養バランスが整っていて適切なカロリーが摂取できるため、食事管理の手間を大きく減らせます。過去に自分で食事を考えるタイプのパーソナルジムに通ったことがあるものの、自身で行う食事の選択がうまくできなかったといった方も宅配食型を検討してみると良いでしょう。

 

費用は高くついてしまうこともありますが、毎食食事を管理する手間を考えると宅配食のほうが良いと考える方も多いようです。

パーソナルジムにおける食事管理の方法

実際にパーソナルジムで食事管理をしてもらうには、どういった方法がとられるのでしょうか。

おもに専用のアプリやラインで毎食報告をするか、トレーニングに行った際に食事指導を受けるといった2つのパターンがあります。それぞれ解説します。

専用アプリやLINEで毎食報告する

パーソナルジムの中には、トレーナーのやりとりに活用できる専用アプリやラインなどを用いて毎食報告し、アドバイスが受けられるものが多いです。また、一日分を夜にまとめて報告するところもあります。

 

一般的には写真を付けて食べたものを報告することになるので、食べた具体的な量などをトレーナーが把握しやすいのが特徴です。毎食報告するタイプの食事管理は、良いところ、悪いところに関するアドバイスがすぐに受けられるので、次の食事からより良い内容に改善しやすいメリットがあります。

 

例えば、お昼に食べたものを報告すると「お昼に摂取した脂質量が多いので、夜は脂質を控えめにしましょう」といったアドバイスを受けることも可能です。

反対に「タンパク質が十分にとれていないので肉か魚をプラスしましょう」と、摂取したほうが良いものをアドバイスしてもらうことができます。

 

また、食事の仕方や選び方などでわからないことがあれば質問できるので、次回のトレーニング日まで疑問を抱えることもありません。

良いところはしっかり褒めてもらえるジムが多いので、モチベーションを継続するのにも役立ちます。

ただ、人によっては毎食食事の報告をするのが面倒に感じてしまうこともあるようです。

トレーニング時に食事指導を受ける

ジムにトレーニングに行った際に食事指導を受けるタイプです。トレーニングの最中、または前後に食事指導を受けることになります。

 

前回のトレーニングから今回のトレーニングまでの間にどういったものを食べたのか報告する形です。その報告をもとにこれを食べたほうが良い、減らしたほうが良いといった形でアドバイスしてくれます。

毎食報告する必要がないので、食事の報告を手間に感じる方にとってメリットがあるでしょう。また、毎食報告するタイプと比較すると費用が抑えられるケースが多いです。

 

一方でジムに行った時にしかアドバイスがもらえないので、良くないものを食べていたとしてもそれに気づくまでに時間がかかってしまうことがあります。

栄養や食事管理に関してほとんど知識がない方や、短期間での効果を求めている方などは毎食報告するタイプのジムを選択したほうが良いでしょう。

食事指導を受ける際の見るべきポイント

パーソナルジムによって食事指導の内容が異なります。ここでは、食事指導を受けるにあたり、カウンセリング時などに確認しておきたいポイントを4つ紹介します。

ポイント①食事制限の詳細・厳しさ

具体的にどのような形で食事制限を行うのか確認が必要です。ジムによっては非常に厳しい制限を設けているところもあります。

できるだけ早く効果を出したいと考えている方の中には「食事制限が厳しくてもその分効果が出るのであれば我慢できる」と考えている方もいるでしょう。ですが、パーソナルジムに通ったからといって、ほんの2~3日程度で期待しているような効果を出すことはできません。

 

継続することが重要なので、本当に自分でも継続できそうか確認しておいたほうが良いでしょう。

無理な食事制限はストレスにもつながります。そのため、どうしても食べたいものがある場合はそれを無理に我慢するのではなく、その他のところで調整する方法を教えてくれるようなジムを選ぶのがおすすめです。

 

お酒を飲むことが日課になっていて、どうしてもお酒を飲みたいと考えている方も注意しましょう。お酒は1滴であってもNGと定めているところを選択すると、大きなストレスになってしまう可能性があります

 

ストレスをため込むと我慢できずに食べ過ぎてしまったり、ジムに通うことが億劫になってしまったりすることもあるため、注意が必要です。指導が甘すぎるところもよくありませんが、厳し過ぎるところは避けておいたほうが良いでしょう。

ポイント②食事報告に関するルール

食事管理を行ってもらう以上、どのような食事を取ったか報告しなければならないところが多いです。ただ、どのようなルールを定めているかはパーソナルジムによって異なるので、確認しておいたほうが良いでしょう。

 

例えば、基本的に毎日3食分の食事報告をしなければならないところもあれば、報告に関して具体的なルールを定めていないところもあります。特に前食分の食事報告をストレスに感じたり難しく感じたりする方の場合、報告を必須と定めているジムは長続きしません。

それから、報告の方法もジムによって異なります。例えば、写真を送るだけで良いところもあれば、何を食べたのか具体的に説明しなければならないところもあります。

 

近年は写真をアップするだけでAIが自動判断してくれるようなアプリを導入しているジムもあるので、自分にとって無理なく食事報告ができるようなジムを選択すると良いでしょう。

どのような形で食事報告をすることになるのか事前に確認しておいてください。

ポイント③食事管理をする担当者

パーソナルジムにおいて食事管理をする担当者は、トレーナーまたは栄養士であるケースが多いです。パーソナルジムではマンツーマンのトレーニングを受けられるので、自分を担当してくれているトレーナーが食事管理・指導まで行ってくれることもあります。

もちろん、トレーナーも食事管理について専門的な知識を持っているので、さまざまなアドバイスをしてもらうことが可能です。

 

栄養士が食事指導を行う場合、栄養学に関する豊富な知識に基づいた指導が受けられます。気になる方は食事指導の担当者についてカウンセリング時に確認してみると良いでしょう。

ポイント④トレーニング時以外も相談が可能か

食事管理についてわからないことがあれば、トレーニングに足を運んだ際に確認できます。ですが、パーソナルジムの中には、LINEなどのツールを利用していつでも相談できるケースも多いです。

 

例えば「友達に誘われて外食することになったものの、どのようなものを選べば良いのかわからない」などの相談もできます。特に食事管理についてあまり知識がない方はトレーニング時以外も相談ができるサービスを選択すると無理なく継続しやすいです。

パーソナルジムで食事指導を受けるメリット

パーソナルジムで食事指導を受けることにより、さまざまなメリットがあります。ここでは、代表的なメリットを4つ紹介します。

メリット①プロの元で自分に合った栄養指導が受けられる

パーソナルジムで食事指導を行ってくれるのは、身体づくりや栄養などについて専門的な知識を持ったプロです。健康な身体づくりやダイエットと食事は切り離せない関係にありますが、中には間違った食事管理に取り組んでしまう方もいます。

 

例えば、とにかくカロリーを減らすことだけを意識してしまったり、摂らなければならない栄養素を十分に摂れていなかったりするケースです。

また、どのような食事管理が適しているかは個人差が大きいので、自分に合った形を選択しなければなりません。

 

栄養や食事管理について自分で学ぶことは可能ですが、基礎的な知識が身についてもそれをどのように自分に合った形で実践すれば良いかわからずに困ってしまうことがあります。

パーソナルジムでは一人ひとりの目標や状況、我慢できること、できないことなどを確認した上で適した食事指導を行い、効果的な栄養指導につなげてくれるのがメリットです。

メリット②一生役立つ食事管理の知識を得ることができる

食事指導によって得た知識は、一生ものです。食事指導が受けられるパーソナルジムは、そうでないところと比較すると料金が高めに設定されています。

 

ですが、プロから学んだことはジムに通うのをやめた後も役立てられます。

食事管理について知識がないと、太ってしまった時になぜ太ったのかがわかりません。反対に痩せたときもなぜ痩せたかがわからないので、自身の体を管理していくのが難しくなります。

 

健康的な体になりたい、食生活を見直したいと考えても、具体的に何をどのように変えれば良いかわからず、困ってしまうことも多いです。パーソナルジムではそれぞれのライフスタイルや好みに合わせた食事改善の方法を教えてくれるので、非常に参考になります。食事は生涯にわたってとるものなので、一生役立つ知識が得られるのは大きなメリットといえるでしょう。

メリット③自主的な食事管理ができるようになる

食事指導によって知識を蓄積していけば「今日はタンパク質が不足しているから、夕食はタンパク質が豊富なメニューにしよう」といったように自分で調整が可能です。

また、どういった食材・料理にどの程度のカロリーが含まれているかなども把握できるようになるので、食べ過ぎを防ぐことにもつながるでしょう。

 

食事指導を受ける中で、必要な栄養素や不足しやすい栄養素、オーバーしやすい栄養素などに関する知識をつけることもできます。自分で食事をどのように変更すれば良いか考えられるようになるのもメリットです。

メリット④モチベーション維持に役立つ

パーソナルトレーニングに通う以上、少なからず制限しなければならないことや、我慢しなければならないこともあります。自身で食事制限に取り組んだことがある方の中には、制限や我慢がストレスになってしまい、継続できなかったという方もいるでしょう。

ですが、パーソナルジムではメンタル面も含めてサポートしてくれます。

 

どうしても食事制限がうまくいかない場合はどのように工夫すれば良いのかアドバイスをしてくれるので、失敗しにくいのがメリットです。

こういった理由から効果が出やすくなるので、モチベーションの維持にも役立ちます。

 

【関連記事】パーソナルトレーニングに通う7つのメリットと5つのデメリット

食事管理があるパーソナルジムが向いている人

食事管理をしてくれるジムを選んだほうが良いのは、ダイエットが初めての人や、これまでダイエットをしたもののリバウンドした経験がある人です。

それぞれ向いている理由を解説します。

ダイエットが初めての人

これから初めてダイエットに取り組みたいと考えている方は、食事管理があるパーソナルジムを選択したほうが良いでしょう。ダイエットが初めての方は、どうしてもダイエットに関する知識が不足している状態です。

効果が高いとされているダイエット情報をインターネットなどで検索して実践してみたものの継続できなかった、自分には合わなかったと感じている方も多くいます。

 

ダイエットは、とにかく食事制限をすれば良い、運動すれば良いといったものではありません。食事制限をし過ぎるとカロリー不足で体が省エネモードになってしまう可能性があります。

また、自分ではカロリーや糖質が少ないと思って選択していたものが実はそうではないケースもあるでしょう。このように間違ったダイエットに取り組んでしまうと、自分では努力しているつもりでもなかなか効果が伴わないので挫折しやすくなります。

 

食事管理があるパーソナルジムで指導を受けることにより、どのような食事を取れば良いのか、自分が正しいと思っていた食事内容のうちどういった点が間違っているのかなどに気づくことが可能です。

リバウンドした経験がある人

多くのダイエット経験者が体験しているのが、リバウンドです。ダイエットに取り組んだもの開始前より体重が増えてしまった、元に戻ってしまったと悩んでいる方がいます。

これも食事管理に関して正しい知識を持っていないことが大きな理由です。

 

無理な食事制限で一時的に痩せたとしても、元の食事に戻せば体重が増えてしまうのは当然のことといえます。食事管理があるパーソナルジムを選択すれば、継続しやすい正しい食事管理が学べるので、リバウンドのリスクが低いです。

 

【関連記事】パーソナルトレーニングは週1でも効果がある?結果を出すポイント

食事管理なしのパーソナルジムが向いている人

すべての人に食事管理のあるパーソナルジムが向いているとはいえません。できるだけ予算を抑えたい人や、トレーニングだけしたい人は食事管理なしのパーソナルジムのほうが向いているでしょう。それぞれ紹介します。

予算を抑えてパーソナルジムに通いたい人

食事管理ありのジムは、トレーナーや管理栄養士が指導にあたる必要があり、人件費が高くついてしまいます。この関係で食事管理なしのパーソナルジムと比較すると料金が高めに設定されていることが多いです。

 

パーソナルジムでトレーナーからマンツーマンのトレーニング指導を受けたいけれど予算は抑えたいと考えているのであれば、食事制限なしのジムを選択すると良いでしょう。ただし、その場合は自分で食事管理ができるかよく検討が必要です。

トレーニングだけしたい人

トレーニングに関することのみサポートして欲しいと考えている方にも食事管理なしのパーソナルジムが向いています。

例えば、ダイエットではなくボディメイク目的で普段の食事のままトレーニングをしたい方や、スタイルキープの目的で通いたい方などです。どのようなことをパーソナルジムに求めているのか考えてみましょう。

難しい食事管理をサポートしてもらおう

いかがだったでしょうか。パーソナルジムではどういった食事管理の指導が受けられるのかについて紹介しました。専門的な知識を持ってサポートしてくれるので、どのように食事管理していけば良いのかわからないと悩んでいる方にもぴったりです。

 

TRANSCENDでも、一人ひとりに合った食事と、運動の指導を行っています。もちろん、無理な糖質制限や極端なカロリー制限はありません。

実践可能な食事指導を行っているので、ぜひご相談ください。

豊橋市のパーソナルジム「TRANSCEND」